ハンドメイドオーダースーツ・隠された本当の価値

→トップページへ戻る
クセをつけたらそれを維持(アイロンとテープ付け)
 
ハンドメイドのオーダースーツは長く着ていただくことを前提に考え作っております。
その長い期間には、雨の日、晴れの日、暑い日、寒い日、様々な環境の日があると思います。どんな環境のときでも激的な変化を起こさないような努力をしています。


生地の特性を引き出し、つけたクセを継続させる為のテープ使い
のびどめテープ
のびどめテープ
芯にもテープで型崩れを防ぐ
芯にもテープで型崩れを防ぐ
  数え切れないほどの水をつけた上でのアイロン掛けは勿論の事、左の写真のようなテープも使います。
補強の部分でも使いますが、作った曲線を維持する為、又は直線を維持する為に要所要所をテープで止め、更に縫うということを行います。また、ポケットなどの口部分は、シワが出やすい為、生地を重ね厚くしたりする場合もあります。
 
<前のページへ   次のページへ>
 
Copyright (C) 2005 Ohkubo Youfuten CO., LTD. All Rights Reserved.