ハンドメイドオーダースーツ・隠された本当の価値

→トップページへ戻る
左右対称の為の工程(切りび付け工程)からの修正
 
写真の右の上端の部分を見てください。この部分は肩の部分に当たりますが、線から何ミリか下にずれて糸で印がつけてあります。このスーツのオーナーは右肩のほうが7ミリ下がっているのです。この工程は、「切りび付け」という左右対称に作る為の工程を経てその後にこのような修正をしています。
まさにミリ単位の作業で、これが着心地を支えているテクニックの一つです。


切りび付け
切りび付け
左右を対称に作る為の作業
 
修正
修正
細かい修正で着心地をつくる
 
<前のページへ   次のページへ>
 
Copyright (C) 2005 Ohkubo Youfuten CO., LTD. All Rights Reserved.